HOME  > お魚料理 > レシピ > アワビ > アワビの塩釜蒸し

アワビの塩釜蒸し

アワビの塩釜蒸し

材料 (2人分)

  1. アワビ 1個(今回のアワビは150gぐらい)
  2. 酒 小さじ2
  3. 塩 適宜
  4. 卵白 1個分
  5. 昆布
  6. アワビの肝 1個分
  7. バター 大さじ1
  8. 酒 大さじ2
  9. しょう油 少々

作り方

  1. アワビにたっぷりの塩をまぶして、たわしなどを使ってきれいに洗い、海草や汚れ、ヌメリをきれいに落とす。
  2. 先の尖っていないナイフ(食事に使うテーブルナイフなど)を使って殻から身を外す。(肝は傷つけないように。殻に沿ってナイフを入れると良い)
  3. 肝とひもの部分を傷つけないように取る。
  4. アワビの口の部分をV字に切り取る。(この部分は硬くて食べられない)
  5. 水で戻した昆布にアワビを乗せて、その上に酒をふってからアワビを昆布で包む。この状態で2,3時間冷蔵庫に置いておくと、昆布の旨味がアワビに入って更に美味しさアップ。
    昆布で包む
  6. 卵白と塩を混ぜて、昆布の上からその塩で全体を包む。
    塩で包む
  7. 190℃のオーブンで30分蒸し焼きにする。
    蒸し焼きにする
  8. 粗熱を取ってから、塩釜を割り、中からアワビを取り出す。
    鮑を取り出す
  9. アワビを削ぎ切りにして、殻に盛れば出来上がり。好みで肝ソースをつけて食べて下さい。
  10. 肝ソースを作る。
  11. 肝は裏ごしする。フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けてきたら裏ごしした肝、酒を加えてよく混ぜる。とろみが出てきたら、味を見ながら醤油を加えて出来上がり。

メモ

生の鮑も美味しいけれど、火が入ると甘味がグッと引き出される感じがします。

塩釜蒸しは初めて挑戦しましたが、まずまずの出来かな。そのままでも昆布の旨味にほのかな塩味が入って美味しい。濃厚な肝ソースも堪りません。余った肝ソースでチャーハンを作るとこれがまた美味いんだ!!